スポーツ自転車入門 INTRODUCTION TO SPORTS BIKE

Let's start
sports bike

安全に走るスキルを身に付けよう!

スポーツバイクを始めたけど事故にあってしまった。本来楽しいはずの自転車が乗れなくなったり体に大きなダメージを受けてしまう事もあります。リスクを少しでも軽減して、楽しむためにも最低限安全に走行するためのスキルは必要です。

 

先ずは安全に走行するための基礎知識を知っておこう

バイシクルステップでは、スポーツバイクを購入されたばかりのお客様が安心して安全に走行できるように、気軽に簡単に参加できる講習会や練習会を用意させて頂いております。通勤や街乗りでもレースを目指す方でも基礎の基礎は変わりません。将来どのような乗り方になったとしても、楽しむために、安全に走るスキルは身に付けておく必要があります。

 

先ずは守るべきマナーを知っておこう!

道路交通法上、自転車が走行して良い場所そうでない場所、2段回右折の必要性等、意外にも守るべきルールを知らない方の方が多いのが事実です。歩行者やバイク、車へ迷惑をかけず、自分たちの安全も確保するために、まずは基本となるルールを知っておきましょう。

セルフチェックをできるようになろう

さあ、ルールをちゃんと知った所で、自分が乗るバイクの安全が確保できていなかったらどうでしょうか?もちろん乗って行けばメンテナンスが必要にはなって来るのですが、なかなか忙しかったり都合が合わず、お店に持っていけない事もありますよね。それでも乗られる場合は、必ず最低限空気圧、タイヤの劣化、ハンドルクイックレリーズ、ブレーキの安全確認等、セルフチェックは行いましょう。

 

事故が起きてしまうパターンは意外にも決まっている

いくらこちらがルールを守っていたとしても、車が守ってくれるとは限らない。自転車は車にとって邪魔な存在となる事もあれば、小さく背景と同化しやすく、気づかれにくい存在でもあります。突然の車の飛び出し、追い抜き様の巻き込み、ありがとう事故等定番の車との事故もあれば、信号無視して来た車と接触する可能性だってあります。大切なのは事前に察知し、回避する判断能力です。
また、相手とは関係なく、段差や滑りやすいマンホール、砂等、スキルの問題でこけてしまう事もあります。グループ倉庫で目の前の人と接触し、飛ばされてします事も・・・これらはバランス感覚をしっかり身につけ、いざという際に落ち着いて対処できるようになれば、限りなく事故ゼロに近づける事ができます。

知識もスキルも身に付けて、仲間のとスポーツバイクを楽しもう

一人で走る方も多くおられますが、仲間と走行して楽しむ方も沢山居られます。グループライドでは後ろについて走る事で、空気抵抗を減らして楽に遠くまで速く走る事が可能です。しかしながら、一歩間違えれば接触してします可能性もあります。知識はもちろん、スキルをしっかり身に付ければ安全で楽しいライドが待っています!

最後に

バイシクルステップでは、スポーツバイクを始められたばかりの方が安全に楽しく走れるようにロードバイククロスバイクを中心に、講習会や練習会でしっかりサポートさせて頂いております。ご納車後も是非ご参加をお待ちしております♪